aussie eigo blog

英語はなせるようになりたいよね?英会話上達のコツ、英会話の基本はもちろん、国際結婚やオーストラリアについての情報を発信しています。

オーストラリア生活

オーストラリアの食事/オーストラリア人はどんな朝食を食べているの?

投稿日:

海外の人ってどんな朝食を食べているんだろう?その国に行ったら、朝食は何を食べるんだろう?そんな疑問を持つ方、また職に興味のある方のために、オーストラリアで代表的に食べられている朝食についてお伝えしたいと思います。

オーストラリアの代表的な朝食

ここでは、主に家庭で日常的に食べられている朝食をご紹介しようと思います。

トースト(Toast)

手軽で簡単に食べられるトーストは、オーストラリアでも一般的に朝食として食べられています。

食パンの種類は、スーパーマーケットでも豊富です。

普通のパン(White bread) はもちろん、全粒粉のパン( Whole grain)や、グルテンフリー(Gluten free)のパンなどもスーパーで購入できます。 

マーガリン、バター、ジャムなどを塗るのはもちろん、

オーストラリアで特によく食べられているのが、

ベジマイト(VEGEMITE)

です。

ベジマイトって何?
ベジマイトは、酵母と野菜エキスにスパイスを混ぜて発酵させた、茶色いペースト状のオーストラリアで作られている食品です。味を表現するととにかくしょっぱい。発酵食品なのでクセがあります。

トーストして、バターかマーガリンを塗って、ベジマイトを塗って食べる食べ方が主流です。

発酵食品なので、くせがあるため、オーストラリア人以外の人では、嫌いな人も多いですが、オーストラリア人にとってはとっても美味しいんだそうです。(日本の納豆と似ていますね。)

私は、バターを塗ったベジマイトトーストは意外と好きで、時々食べたくなります。

ベジマイトは、野菜エキスなので、料理に使われることもあります。

発酵食品なので、体にいいです。特にビタミンB類が豊富に含まれています。

ベジマイトの歌です。オージーはみんな知っています。

また、ナッツのペーストも人気があります。

ピーナッツバター、アーモンドバター、ヘーゼルナッツのペーストなどがあります。

ピーナッツバターとアーモンドバターは砂糖が入っていないものが多いので、砂糖をかけたり、はちみつやメープルシロップをかけて食べます。

ヘーゼルナッツのペーストで有名なのがこちら。日本でもよく見かけると思います。

オーツ(Oats)

オーツは、燕麦を脱穀して食べやすく加工したものです。これをさらに加工すると、グラノーラと言われたりしています。オートミールとも呼ばれます。

カロリーが低いのに、腹持ちがよく、食物繊維やビタミンの豊富で、健康食と言えます。

オーストラリアでは、このオーツをミルクや水でやわらかくして、砂糖やフルーツなどをのせて食べます。

これは、

ポーリッジ(porridge)

と呼ばれます。おかゆという意味です。

お米の代わりに、オーツを使ったおかゆという感じです。

フルーツやナッツ、はちみつやメープルシロップをかけます。

ブラウンシュガーのみかけて食べる人もいます。

オーツには、ロールドオーツと、クイックオーツがあり、クイックオーツのほうが調理時間が早いです。

見た目、グラノーラっぽいですが、このまま牛乳かけてすぐ食べるのは美味しくないです。

最初、あったかいおかゆ状のものが甘いなんて!と思いましたが、フルーツなどと合わせるとすごくおいしいです。

ダイエットにもいいので、おすすめです。

シリアル(Cereal)

牛乳をかけるだけで食べられるシリアルは、朝食として人気があります。

コーンフレーク

ライスパフ

グラノーラ

など、簡単に食べられるもので、種類が豊富にあります。

子供の朝食として人気が高いです。

私は、コーンフレークやグラノーラをヨーグルトと混ぜて食べるのが好きです。

スムージー(Smoothie)

オーストラリアにはヘルシー志向の高い人がたくさんいます。

朝に、フルーツや野菜をスムージーにしてさっと飲んで出勤するという方も多いようです。

また、野菜嫌いの子供が、フルーツと混ぜたスムージーならば飲む、

というこのも多いので、小さいお子さんのために作るお母さんも多いです。

バナナやイチゴなどにケールやホウレンソウを混ぜてミキサーにかけます。

カフェが人気!一般的な朝食メニュー

オーストラリアでは、とにかくたくさんのおしゃれなカフェがあります。

ほとんどのカフェが朝の6時や7時くらいからやっていて、朝食を提供しています。

ここでは、カフェで人気のメニューをご紹介します。

パンケーキ(Pancakes)

日本でもパンケーキは人気がありますね。

甘いパンケーキに、ベーコンなども一緒についてくることもあります。

日本でも人気のカフェ、billsは、オーストラリアのシドニーに本店があります。

ふわっとしたパンケーキが有名です。

bills website

エッグベネディクト( Egg benedict)

トーストされた様々な種類のパンに、ポーチドエッグとオランデーソース(バターとレモン汁と卵黄で作られたソース)がかけられているものです。

オランデーソースは、フランスからきているようですが、オーストラリアのほとんどのカフェで食べることができます。

これに、ベーコン、スモークサーモン、アボカドなどを付け合わせとして選んで一緒に食べます。

オランデーソースを作るのが難しいので、私は家ではマヨネーズで代用したりしてます。

フリッター(Fritter)

洋風のかき揚げのようなものです。コーンやズッキーニなどのフリッターが主流で、トッピングにアボカドやベーコン、スモークサーモンなどがついてきたりします。

揚げ物なので、朝食には少し重いかもしれませんが、家ではなかなか作れないので、カフェに行った時くらいはこういったものを食べてみるのもいいかもしれないです。

イングリッシュブレックファスト(English breakfast)

名前の通り、イギリス流の朝食です。

ベーコン、炒めたマッシュルーム、焼トマト、卵にトーストがついてきます。

卵はどのように調理してほしいか選べることが多いです。

これに、ベイグドビーンズがついてきたりします。

ベイクドビーンズって何?
ベイクドビーンズは、インゲン豆をトマト味の甘辛いソースで煮込んだようなもので、イギリスの伝統的な食べ物です。缶詰で売っています。トーストにこれをのせるだけでも美味しいです。

また、

オージーブレックファスト

という、似たようなものもあって、

イングリッシュブレックファストに加えて、ソーセージがついてきます。

がっつり食べたい人におすすめのメニューです。

ミューズリ(Muesli)

これは、グラノーラのことです。オーツを加工して、ナッツやドライフルーツを合わせ、牛乳、アーモンドミルク、ヨーグルト、フレッシュフルーツなどと合わせたものになります。

これに、スーパーフードと呼ばれるアサイのスムージーなどを足した、アサイボールなどを置いているカフェもたくさんあります。

オーストラリアのコーヒー

朝食にコーヒーは欠かせないですね。

オーストラリアのカフェのコーヒーのメニューは、エスプレッソが主流です。

いわゆる、スタバのような感じです。

ここでは、オーストラリアのカフェのコーヒーのメニュ―について詳しく説明しようと思います。

【主なカフェでのコーヒーのメニュー】

フラットホワイト
(Flat white)
エスプレッソに温めたミルクを入れたもの
ラテ
(Latte)
エスプレッソとミルクを混ぜたものに泡状にしたミルクを入れたもの
カプチーノ
(Cappucino)
エスプレッソに泡状にしたミルクを入れたもの
アメリカーノ(Americano)エスプレッソにお湯を入れたもの
モカ
(Mocha)
エスプレッソにホットチョコレートとミルクを入れたもの
ベイビーチーノ(Babyccino)ホットミルクにシナモンやココアパウダーをかけたもの
エスプレッソ(Esspresso)エスプレッソのショットのみ。

エスプレッソは、濃いめがよければ、ダブルショットで注文するといいです。

普通はシングルショットのことが多いです。

さらに、ミルクの種類も様々です。

ミルクの種類
フルクリームミルク(Full cream milk)→普通の牛乳
スキムミルク(Skim milk)→低脂肪乳
ソイミルク(Soy milk)→豆乳
アーモンドミルク(Almond milk)

スタバと一緒ですね。

オーストラリア人は、ソイミルクのラテをSoy Latte(ソイラテ), スキムミルクのフラットホワイトをSkinny flat white(スキニーフラットホワイト)などと呼んだりします。

また

ディカフェ

にすることも可能です。

もちろん、コーヒー以外にも、紅茶(イングリッシュブレックファストティー、アールグレイなど)、チャイ、ホットチョコレート、ハーブティー(カモミール、ペパーミント、グリーンなど)もあります。

紅茶のストレートをBlack tea(ブラックティー),ミルクティーをWhite tea(ホワイトティー)と呼んだりもします。

いかがでしたか?

ここでは、一般的な朝食を紹介しました。

しかし、オーストラリアは

多民族国家

です。

様々な人種の方がいます。

ですから、中華系のオーストラリア人は、朝食におかゆを食べているかもしれないし、

ベトナム系の方は、フォーを食べているかもしれない。

インド系の方は、カレーかもしれない。

そして、日本人の私は納豆ご飯を食べることもあります。

とにかく、もしも旅行でオーストラリアに来たら、ぜひカフェで朝食をとってみてください!

おしゃれで美味しい朝食が味わえますよ。

*ブログ村に参加しています。よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

-オーストラリア生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア人と結婚して、ちょっとめんどくさいと思うこと。

私の夫は、オーストラリア人です。そうです、国際結婚です。 国際結婚ってあこがれるとか、西洋人と付き合っている日本人の女性は顔がいまいちとか、まあ、色々言われたりしていますね。 ここでは、私がオーストラ …

オーストラリアの食事はまずい?おすすめのオーストラリアの食べ物

オーストラリアって食事が美味しいイメージがない。。。もともとイギリス領だし、オーストラリアに行ったら何を食べればいいんだろう? そんな風に思う方に、オーストラリアに来たら是非食べてみてほしい食べ物をご …

海外に住めば英語は話せるようになるのか?英語が話せないと海外で暮らせない?

「海外に住んでいるんだから英語しゃべれるでしょ?」 「留学してたなら英語はなせるよね??」 まあ、大抵の人はこうやって考えますね。 実際ってどうなんだろう? オーストラリアで暮らしている私が、実話をも …

オーストラリアのお金の単位って?現金で払う?キャッシュレス?

オーストラリアのお金の単位ってなんだろう?オーストラリアでは、キャッシュ払いが多い?それともキャッシュレス? 国によってもそれぞれ状況が違いますね。今回は、オーストラリアのお金の事情についてお伝えした …

オーストラリアで仕事がしたい?オーストラリアでの仕事について

海外で働くって、日本とは違うのかな?ワーホリで言っても仕事ってあるのかな? 色々疑問に思うことはあると思います。 日本と比べると、だいぶ違うところがあります。 今回は、オーストラリアでの働き方の種類、 …

プロフィール


オーストラリア在住10年以上で現地企業でオーストラリア人と働いている日本人です。
英語が大嫌いだった私が、英語を話せるようになったコツや英会話の基本、実際の会話に実用できるフレーズ、また国際結婚やオーストラリアについても発信していこうと思います。

検索

おすすめのオンライン英会話や英語サイト、Youtubeチャンネルなどを紹介しているカラーズ英会話さんのブログはこちら↓