aussie eigo blog

英語はなせるようになりたいよね?英会話上達のコツ、英会話の基本はもちろん、国際結婚やオーストラリアについての情報を発信しています。

英会話

英会話上達のための心構え。英語が話せるようになりたいあなたへ。

投稿日:2020年5月19日 更新日:

英語が話せるようになりたい!そう思ってせっせと英語の勉強をしているあなた。上達への近道のために、まず心に留めておいてほしいことを紹介します。

                                    

声は大きく

まずこれが、初心者にとって、意識していないといけないことだと思います。「なんだよ、そんな簡単だわ」とか思うかもしれませんが、自信がない時って、自然と声の大きさが小さくなってしまうのです。

だから、意識して大きい声で話すようにする。

どんなに英語力があっても、声が小さいと相手に聞き取られにくいです。ましてや、私たち日本人にはアクセントがありますから、大きな声ではっきりと話すことをお勧めします。はっきりとって言っても、

発音は注意しつつ大きな声で。

はじめて英語で外国人に話す時って、やっぱり緊張しますよね。でも、そこで大きな声で「Hello!」だけでもいいです。言ってみると、相手にも良い印象を与えることができ、きっとフレンドリーに接してくれると思います。

日本の社会ではどちらかというと、いつでも静かで礼儀正しいのが美徳のような印象がありますが、外国ではどちらかといえば、どんな時でもフレンドリーなほうが、信頼されやすいような気がします。日本人の時の自分のキャラを封印して、英語を話すときは

外国人のように、明るく、大きな声で、オーバーアクションなもう一つの自分を演じる

のも英会話上達への近道かもしれないです。

ためらわない

まだ英語を勉強し始めたときは、「これであっているかな?」と不安になったりしますね。ほとんどの人がとても緊張すると思います。だからと言って、

だまーっていては何も始まりません。

例えば、海外旅行に行ってお店で何か聞きたいけど、どういえばいいかわからない。そんな時、

知っている英語でだけでも話しかけてみる!

勇気がいります。

でも、

その一歩であなたの英会話の上達速度は莫大に変わってきます。

間違えてもいいのです。

最初は間違えてあたりまえ。だって、生まれ育った言語じゃないんですから。そこから学ぶことがたくさんあるはずです。

また、

外国では自己主張するのがあたりまえ。

日本の社会のように、黙って自分の意見は押し殺すということは美的ではありません。だからこそ、自分の意見がある時はためらわずにいってみること。

なかなか難しいですが、これを心に止めておくだけで、自然と行動がかわってきます。

「Don’t hesitate!」ためらわないで!

聞き返されることを恐れない

英語を勉強し始めたころは、聞き返されると、自分が間違っていたのかな。。。。と自己嫌悪になりがちです。聞き返されていいのです。まず、あなたの学ぼうとしている言語は、

あなたの母国語ではありません。

完全に外国人と同じように話すなんてことは、不可能に近いです。(大人になってから勉強し始めた場合です)あなたが間違っていたのではなく、向こうの耳が遠いのかもしれないし、ただ聞こえなかったか、あなたの話に集中していなかったか、それだけの可能性もあります。

聞き返されるのを恐れてしまうと、話すのが怖くなってしまいます。確かに、聞き返してくるときに、イラっとした態度をする人もいます。でも、それ。

あなたのせいでなく、その人の性格の問題です。

私が初めて海外で仕事を始めたとき、お客さんに威圧な態度で聞き返され、一時期話すのが怖くなったことがありました。でも、当時通っていた英語学校の先生が

「It is not your fault. It’s just he had some problems with his personality. Or probably, he lost his job or he argued with his wife last night. hahaha」

(あなたのせいじゃないよ。たぶんその人、正確に問題があるんだよ。それか、仕事首になったばかりか、奥さんと喧嘩でもしたんじゃない?ははは)

と言ってくれて、気持ちが楽になったことがあります。

聞き返されたら、もう一回言えばいい。

それでいいんです。

ある程度のボキャブラリーと文法は覚えよう

時々、「単語ばかり覚えていても話せるようにならない」とか、「文法は英会話に必要ない」とか言われていたりもしますが、

単語がわからないともちろん話せませんし、

やはりある程度の文法を知っていない

と相手に伝わりにくいと思います。

日本語と英語では文法がまるっきり違います。きっと、英語と文法が似ている言語が母国語だったら、文法の勉強はしなくても、ある程度話せるのではないかと思います。日本の学校で習ったような文法まではいらないかもしれませんが、ある程度は知っておくべきです。

とりあえず、

単語用の本一冊

文法の本一冊

から始めましょう。

なんでも、自分の気に入ったものでいいのですが、私のおすすめはこちら。

語源からわかりやすく、イラスト付きで説明されているので、覚えやすいです。関係している単語を、語源からまとめて覚えることができます。

こちらは、手帳になっていて、毎日一語新しい単語がカレンダーに記載されている他、簡単なフレーズ集、その時期のイベントスケジュールにマッチするであろう単語が紹介されています。これに、英語で日記をつければさらに英語力強化になると思います。

文法の本のおすすめは、これ一択です!

ケンブリッジ大学から出版されています。オーストラリアをはじめ、特にイギリス英語圏の語学学校ですすめられています。これは、初級者向けで、中級、上級もあります。説明がすべて英語なので、最初はびっくりするかもしれないですが、とてもわかりやすく説明されています。このシリーズをやれば、文法はバッチリです!

実践して覚えよう

あとは、実践あるのみ!実践するところがないと、自分の力を試せません。といっても、今の状況で外国人に会う機会がない方!

まずは、独り言から始めてみましょう。

例えば、起きたら、「I got up」と言ってみる。自分の行動を独り言でぶつぶつ言うだけでも、かなりの練習になります。自分でフレーズを覚えたら、その状況にいるかのように、話してみる。演劇の練習のように。口から英語が出る練習になります。

日記をつけるのもおすすめです。

文章に書くことで、フレーズを組み立てる練習になります。結局、英会話って頭の中で単語を組み合わせて話していますから、ここから始めるのは英会話上達の近道になるといっても過言ではないです。

もちろん、

英会話に行くことやオンライン英会話

をやってみるのもいいです。

aussie eigoで簡単フレーズ動画も作っています。

いかがでしたか?

そんなんわかってるわ!

って思われた方もいるかもしれないですが、再確認してこれを心にとめておくだけでも、英会話の上達具合は違ってくると思います。

以上、私の経験をもとに、英会話上達への心構えをお伝えしました。

心からあなたの英会話が上達することを願っています!

*ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

*相談や質問は、お問い合わせからお願いします。

-英会話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会話でよく使われる「~ly」(副詞)② 文章の先頭に英会話で使われるもの。

前回は、単体で英会話でよく使われる「~ly」がつく副詞を紹介しました。 「~ly」の副詞の中には、会話文の先頭に付け加え、そのあとの文章を補足する意味で使われるものがいくつかあります。これらを使うこと …

「I can tell ~」の英語の意味?会話に使える”tell”の使い方

英語で、「I can tell」と言ったら、どんな意味なのかわかりますか? tellだから伝える? ここでは、会話で活用できる 「I can tell」の使い方を紹介したいと思います。 目次1 &#8 …

海外に住めば英語は話せるようになるのか?英語が話せないと海外で暮らせない?

「海外に住んでいるんだから英語しゃべれるでしょ?」 「留学してたなら英語はなせるよね??」 まあ、大抵の人はこうやって考えますね。 実際ってどうなんだろう? オーストラリアで暮らしている私が、実話をも …

久しぶり!って英語でなんて言う?「おひさしぶり」の時に使う英語

英語のあいさつで、「久しぶり!」ってなんて言うんでしょう?調べると、「Long time, no see!」ってでてくるけど?ここでは、久しぶりにあった人に対して使われる英語を紹介したいと思います。 …

「仕方がないね」「しょうがないね」って英語でなんて言うの?

思ってもいなかったことが起きたり、自分じゃコントロールできないことが起きたとき、納得させるために、「仕方がないね」「しょうがないね」といいますね。 英語では、特定の言葉はないのですが、シチュエーション …

プロフィール


オーストラリア在住10年以上で現地企業でオーストラリア人と働いている日本人です。
英語が大嫌いだった私が、英語を話せるようになったコツや英会話の基本、実際の会話に実用できるフレーズ、また国際結婚やオーストラリアについても発信していこうと思います。

検索

おすすめのオンライン英会話や英語サイト、Youtubeチャンネルなどを紹介しているカラーズ英会話さんのブログはこちら↓